お礼の写メ日記を書く時の思わぬ注意点

「お礼日記が逆効果にならない方法」

についてお伝えします。

もはや常識となっている、

『写メ日記』

のことです。

接客したお客様へのお礼を書くのは
とても効果的な手段と言えます。

ただ、書き方を間違えると
マイナスの印象を与えてしまい
もう呼んでくれない可能性すらあります。


■平等に書く必要性

お礼の写メ日記は
1人だけに書く場合はまだいいんですが、

2人、3人に対して書く場合には特に、
平等に書くように注意しないと
差をつけてるように思われます。

文字数や内容を平等にしないと、

「何で俺だけこんな内容なんだ」

と不快感に包まれてしまいます。

「あまりよく思われなかったのかな」
「苦手なタイプと思われたのかな」

と不安に思って悲しい気持ちになります。

お礼を書いてもらったことは嬉しいけど、

余計な心配をさせてしまうこと
なりかねないということですね。

最悪、もう1回呼ぶ勇気が出ずに
他の女性にいってしまうかも。

他のお客様と同じボリュームや内容に
するように意識していきましょう。

手抜きした感じがなくても
マイナスな印象になってしまいがち。


■自分だけ特別でいたい

「自分だけ見てほしい」

とお客様は思っています。

いろんな男性を相手にしてる
とは分かっているつもりでも、

内心は自分が特別と思いたいんです。

判断する手段は写メ日記という
文字だけの表現になるので
ボリュームや内容が大事だし、

他のお客様に比べて文字数が
少なかったり内容が薄かったりすると、

せっかく興味もって1回呼んでくれて
リピーターになってもらうチャンスなのに
無駄になってしまう結果になるかも。

男性は思ってるより
繊細なので気にしてしまうんですよ(笑)

お客様の気持ちも考えながら
お礼日記を書くようにすると
チャンスを逃さずに済みますよ。


■新規開拓になるメリット

写メ日記でお礼を書くと
本人はもちろん嬉しいですよね。

「あ、俺のこと書いてくれてる!」

と、自分のことを考えてくれたんだと
思うと感激するし距離が縮まります。

書いてくれたお返しに、

「また呼んでみよう」

と思ってくれやすいってもの。

本人だけじゃなく第三者にも
アピールできるメリットがあります。

「この子は人気があるんだろうな」
「返事を書いてるから性格が良さそう」
「リピーターがいそうだから損しないか」

など判断基準になるんです。

パネル写真やお店のコメントだけの
判断基準だとイマイチ信用できないので、

お礼日記でヒントが格段に増します。

本人に喜んでもらうだけじゃなく
未来のお客様にもアピールできると。

新規開拓できるツールとなります。


■嫌でも良いサービスに

お礼を書くためには接客していく中で、

どんなお客様だったのか
会話やサービスなどについて

など覚えておく必要がありますよね。

意識して接客すると
自然と良いサービスにつながります。

手を抜いた適当な接客だと
書く内容に困ってしまうから。

「どんな会話したんだろ」
「お客さんのこと覚えてない」

という感じなら書けないですよね。

サービス向上になるメリットがあるので
リピーターと収入が増えていく好循環に。


■具体的には…

1 お礼日記は平等になるように書く
2 他の男性も参考にしていると意識する
3 書く内容に困らないため接客を頑張る

ということですね。

お客様は思っている以上に繊細なので、

『平等に』

というキーワードを
思い出して書いてみて下さいね。


■まとめ

【お礼の写メ日記は1人1人平等に】

「呼んでくれてありがとう」

という気持ちでお仕事を頑張っていきましょう!

プロフィール

八王子人妻城スタッフ

女性もおります★アットホームで融通の利く、働きやすいお店です♪
稼ぐためにはどうしたらよいか?
常に考え、行動、実行し、一緒にガンガン稼ぎましょう!
お気軽に今すぐご連絡下さい!!!

■□─━─━─━─━
TEL:0120-817-400
メールアドレス:recruit@riri-group.net
求人課・杉浦直通↓↓↓
tel:07033221747
◆LINE◆
ID:riri999miyu
━─━─━─━─□■