営業電話は絶対に禁止

「お客さんを呼ばないとダメですか?」

風俗で働くと
営業電話をしないといけないのか、
ということが心配のようです。

よく話を聞くと、
出勤してる時以外でもお客様と
やりとりが必要なのかということでした。

結論を言うと全く必要ありません。

出勤した時だけ頑張って
プライベートでは休んでください。


■お客様を呼ぶ手段はある

メールやライン、
電話などで営業をかけなくても

お店を紹介するページは
営業サイトにのっています。

営業サイトとは、
お客様が利用する時に見る
お店情報が載ってるサイトのことです。

サイトを見て
電話がかかってくるので
自ら営業をかける必要はないです。

出勤表の項目を見れば
誰が出ているのか分かりますから。

お仕事するは出勤の時だけでいいので
プライベートを犠牲にすることはありません。


■連絡先交換はリスクがある

わずらわしさの問題だけではなくて
バレるリスクも高くなってしまうんです。

連絡先交換をして
お客様とやりとりすれば、
呼んでくれてお仕事が増えるかもしれません。

増えるかもしれませんが
その分、リスクが高くります。

彼氏や旦那さんがいる場合は特に。

スマホをいじってたら、

「何をしてるん?」

と言われながら
スマホ画面を覗かれて、

「誰とのやりとり?」
「貸してみろ」

と、取り上げられ
詳しく見られたりした日には
即アウトになってしまいます。

一緒にいる時に
お客さんから電話がかかってきたら、

「誰から?」

そう聞かれるとこから始まり、

「怪しい」

と、疑いの目を持たれる可能性もあるので
連絡先の交換はリスクが潜んでいます。


■個人情報は絶対に言わない

自ら営業する必要はないと言いましたが、
むしろ個人情報は漏らさないことが大事。

本名や住所はもちろん
連絡先を教えないで下さい。

教えたばかりに
いたずらや嫌がらせされたら
たまったものではありません。

お客様も最初は紳士的に
やりとりするかもしれませんが、

次第にエスカレートしていくのは
世の中の常、とでも言いましょうか。

マナー良くやりとりをしていても
欲求は雪だるまのように膨らんでいき、

「何ですぐ返事がないんだよ」

と、自分勝手な考えになって
こっちのことを考えてくれなくなる可能性も。

バレる要素を排除するためにも
個人情報は言わないで下さいね。


■秘密の部分があれば稼げる

気になることでも
全部分かってしまったら、

急速に冷めてしまうことはないですか?

「もう分かったらいいや」

と、趣味や好きなことでも
急に飽きてきてしまったり。

人間関係にしても
嫌なところが見えてくるということも。

例えば、ずっと気になってる人と
やっと付き合えるようになった場合、

最初は良いところしか見えませんが、
日にちを重ねるごとに悪いところも・・。

風俗の場合は、
連絡先の交換をしなくて
謎めいた部分があるからこそ、

いろいろ妄想してくれるんです。

プライベートまで
完全に手にできないからこそ、

「また呼んで会いたい」

という欲求を駆り立ててくれます。


■具体的には…

1 連絡先交換を要求されても応じない
2 旦那の管理が厳しいなど、言い訳を考えておく
3 徹底した対応でやりとりは無理と思わせる

ということですね。

営業をする必要は一切ありません。

むしろ、自ら営業してしまうと、
プライベートを犠牲にされるだけじゃなく
バレるリスクや嫌がらせなどの危険も伴います。

まずはお客様から聞かれても
『NO』と断るように気持ちの準備を。


■まとめ

【出勤した時に頑張れば十分】

当店は八王子の人妻店ですが、
日々忙しい女性が多く在籍しています。

昼間のお仕事をしていたり
子供の面倒を見たりして忙しいです。

その合間を縫って
お客様と頻繁にやりとりするのは
すごくしんどいですから。

マイペースで働けるので安心して下さい!

プロフィール

八王子人妻城スタッフ

女性もおります★アットホームで融通の利く、働きやすいお店です♪
稼ぐためにはどうしたらよいか?
常に考え、行動、実行し、一緒にガンガン稼ぎましょう!
お気軽に今すぐご連絡下さい!!!

■□─━─━─━─━
TEL:0120-817-400
メールアドレス:recruit@riri-group.net
求人課・杉浦直通↓↓↓
tel:07033221747
◆LINE◆
ID:riri999miyu
━─━─━─━─□■